最終判断はもちろんセックスをして行いますが

セフレサイトで出会った相手と、最終的にセフレとして付き合うかどうかは、もちろんセックスをして判断することになります。
やっぱり、実際に体と体を交えてみないことには、相性の部分や性欲を満たせるかどうかは分かりませんから。
ただ、だからと言って一人一人手当たり次第にセックスをして判断するというのは、現実的に困難なわけです。
実際に出会うとなれば、ある程度の時間を確保しなければいけないので、ほとんどの人にとっては無理があります。
なので、まずはセフレサイトの方で、ある程度自分の条件や好みにマッチした相手を絞込み、その中から実際に出会ってセックスをしていくのがいいわけです。
相手のプロフィールであったり、メールのやり取りをしている段階で、それなりに性格やタイプなども分かるでしょうから、何となく相性に関しても見えてくると思います。
もちろん、それだけで全てを判断できないことも事実なので、最終的にはセックスで決めることにはなります。
それでも、闇雲に出会ってセックスをするよりは、遥かに時間効率もいいでしょうし、無駄な手間を省くこともできるのです。

経済面などは一切気にする必要なし

セフレとの付き合いであれば、経済面などを気にする必要は一切ありません。
恋人関係であれば、将来的に結婚をする可能性もありますから、多少は意識する必要があるでしょう。
でも、割り切った関係ならそのようなことを考えなくてもいいので、収入や貯蓄などは何も関係がないのです。
もちろん、ホテル代を払うことすら厳しい状況となれば別ですが、そもそもそのような人がセフレを作ることなどしないでしょう。
それに、毎日のようにセックスをするわけではなく、あくまでも月に数回ほどの頻度ですから、金銭面の負担もほとんどないのです。
また、セフレならセックス以外での出費は一切発生しないわけです。
恋人であれば、デートのたびに交通費や食事代などがかかりますし、定期的に旅行に行ったりプレゼントをあげたりするでしょうから、年間で見れば相当な金銭負担が生じるわけです。
なので、あまり収入に余裕がない人や、自分の趣味などにお金を使いたい人にとっても、セフレという関係は理想的とも言えるのです。
自分を優先しつつ性欲を満たすことが可能なので、そこが大きな魅力でもあるわけです。